アドトラックやラッピングバス運行管理専門会社 株式会社フレッサの整備管理

広告車両にふさわしい

ただ運転してるだけじゃないです

メンテに始まり、メンテで終わる

 車体広告を、プロモーション地域・都市部で安全に運行する為には、メンテナンスを欠かすことは出来ません。いくら最近の車と言っても最低限見る箇所があるのは、皆さんご存知のことでしょう。
 フレッサでは、運行前は必ず『美化清掃』『運行前点検』を実施しています。
 街の皆さんに『見てもらう車として』『PR走行を継続する車として』やる箇所は沢山あります。車の使用方法に応じたメンテナンス・整備をフレッサでは、整備管理者立会いの元、自社で実施しています。

untitled.bmp

 時には昭和の年式のプロモーションカーの運行も行います。フレッサ所有のワーゲンなどが良い例です。古い車であろうと、部品の少ない輸入車であろうと、メンテナンスは怠らず安全に運行出来るよう注意を心がけています。
 また港北デポ付近では、各工場や部品問屋などと提携しておりますので、早急の部品の調達も可能です。『当日車が故障して運休になった』などがないように整備管理するのも、フレッサの使命だと考えております。

工具箱~1.JPG

img.jpg

出発前には必ず清掃を

 出発時間前には、ゆとりを持って出勤し、当日乗る車両の美化清掃を必ず行っています。広告車両としての当たり前、お預かりしている車両としての当たり前。当たり前のことが普通に出来ております。
 たまに都市部で、汚れている広告車両を見かけることもあります。ありえないことです。フレッサとして今後は、他社様の運行の車両であっても美化清掃が出来ていない車両については、注意を促していく考えです。広告車両運行会社として、リーディングカンパニーとして、業界水準を高レベルで保つ為努力し続けていきます。

他の運行管理や整備管理は頼めますか?

 フレッサでは広告車両以外にも、一般自動車や、劇用車、社用車、役員車、営業車などの、メンテナンスを始めとする、整備管理・運行管理も承っております。
 プロドライバー会社として、貴社の大切な自動車のお預かりやメンテナンス、改修工事なども行えますので、現在の運行会社にご不満な企業様は一度ご相談下さい。